返済のお悩み

バッジ

誰にも知られたくない

消費者金融の借金返済がどうしても困難になった、本当であれば誰かに立て替えて欲しいけれど家族には何を言われるか分からないので内緒にしておきたい、当然親戚にも、知人や友人そして会社の同僚に借りるという手段も迷惑をかけたくない、誰に相談していいか分からない、そういった借金問題の助けとなるのが弁護士です。弁護士に相談をすることで、任意整理という債務整理で解決をすることができます。任意整理とは、弁護士に依頼をすると各債権者ごとに借金の減額と月々無理のない返済金額に抑えて完済ができるように交渉をしてくれる手続きです。任意整理の手続きは、他の自己破産や個人再生の手続きと違い裁判所を介しない手続きです。これらの手続きは、官報に掲載されたり財産を処分しなければならない手続きがあるので内緒にしておくのが難しいです。その点、任意整理であれば債権者と弁護士との間だけで交渉を進めていきますので、周囲に内緒で手続きをすることができます。また、弁護士には守秘義務がありますので借金相談をしていることは勿論口外することはないです。また、ご自宅に何か書類と郵送物がある場合も一人暮らしの方であれば問題ありませんが、ご家族と同居の方であれば書類は事務所まで取りに来るなどすることができます。相談についても、事務所に訪問が難しければ指定の場所に出張して相談することも可能です。債務整理の相談に関しては無料で行う事務所が多いので気軽に相談できます。

Copyright© 2018 借金で困ったら相談をしよう|弁護士に相談をされるのが解決する近道 All Rights Reserved.